クルーズ船に乗れるメタバース「Wonderverse」登場。実在する大型客船を再現 すまほん!!


 アメリカの海洋クルーズ企業Celebrity Cruises(まんまな名前ですね)は、バーチャル上でクルーズ船に乗れるメタバース「Wonderverse」をローンチしました。

 同メタバースは、クルーズ体験に参加したい人の利用を想定しており、同社の大型客船「Celebrity Beyond」を再現。

 プレイヤーは、アバターを作成した後、ケイト・マキュー船長(Celebrity Beyondのリアル船長。ちなみに女性)に質問を行い、そこから船内散策に進みます。

 船内ではゲームで遊べるほか、プールに飛び込んだり、バーでドリンクを飲んだりすることも可能。また、ヨーロッパからアジアまでセレブが運航する主要都市への訪問を体験して「航海前に確認」できるそうです。日本への旅もコンテンツに含まれるらしいですよ。

 予約用のポータルサイトへのアクセスも導入される予定で、クルーズ体験が気に入った場合、即座に“旅路”を設定可能な仕組みになる計画。なかなか商売上手と言えるんじゃないでしょうか。

 なお、メタバース空間の基となった「Celebrity Beyond」は、2021年に進水したばかりの新造船で、初航海も今年2022年に終えたばかり。

 新型らしく船内のネット環境も“つよつよ”で、なんと我らがイーロン・マスク様が率いる衛星通信システム「スターリンク」を導入したそうです。

 クルージングってインターネット面で不便な印象があったのですが、時代は変わってきてるんですね。