新型ARROWS Z「なぜ起動しないのですか?」「だって富士通ですから!」

 名古屋・栄にある「au NAGOYA」では、最新のスマートフォンが触れるとして人気です。

 HTC Jを始めとして、AQUOS Phone SERIE ISW16SHURBANO PROGRESSOそして注目の新型ARROWS Z ISW13Fの開発機の展示が開始されました。

 ところが、新型ARROWS Zだけは…

なんと電源が入りませんでした。
貼り紙には「開発中」と記載してありましたが、果たして本当かどうか..。

発売前から、かなり心配です。

2012年au by KDDI夏モデルスマートフォンを実際に体験してきました!動画レビュー付き

 やはり期待を裏切りませんね。

 というか各社、基本的にどれも開発機だと思います。まだ開発中で本当に見せられないのであれば、昨年のIS11Tのように、コールドモックのみの展示で済ませられます。実体験の展示用としてau NAGOYAに実機を提供している以上、起動すらしないのはどうかと思うのですが…。

お客さんに、「これはまだ電源入らないの?」って聞かれて、「だって富士通ですから!」って答えてたauNAGOYAの店員こわい。

@micr0chan

 発熱GPSロストイヤホン再起動で、消費者のみならずau店員からも富士通への信用は失墜しているようです。ドコモ向けのミドルエンドモデルは無難な出来なので惜しいところですが。

 まあARROWS Zの前モデルはKDDI社員ですら「発売まで起動した実機を見たことがなかった」との伝説を残していますし、ある意味期待通りとも言えます。もちろん一応は動くようなモックはありましたが。

 今後、もし新型ARROWS Zが起動するようなことがあれば、速報としてお伝えします。

SanDisk UHS-I対応 microSDXCカード 64GB SDSDQY-064G-U46A
SanDisk UHS-I対応 microSDXCカード 64GB SDSDQY-064G-U46A