富士通、「Windows Phone」投入を明言。 スマホではなくPC部隊が開発中であることが判明!

 唐沢寿明やエグザイルが宣伝するWindows Phoneが登場するのも、時間の問題かもしれません。

 富士通の役員常務である大谷信雄氏は、「富士通としてはWindows Phoneもしっかりやっていく」と明言。

 現在、PCやタブレットを開発しているチームによって、Windows Phone端末を開発中であるとのこと。

 FMVブランドのモバイル端末といえば、往年の名機LOOX Uシリーズや、全部入りフィーチャーフォンとWindows7の融合したF-07Cなどの非常に個性的な端末が記憶に新しいところですが、どのような変態端末が誕生するのか、どこまでWindows Phoneが日本市場で盛り上がってくれるか、楽しみなところです。

Source:ITmedia +D Mobile