SIMフリーiPhone5のために、居酒屋でSIMカードを叩き割ってみた。

 タイトルの通り。SIMフリー版iPhone5でドコモのSIMカードは認識できるのか?削らないと無理だという話があるけど大丈夫なのか?

 今回検証に用いたのはdocomoのXi契約をしたminiUIMカードと、イオシスで入手したSIMパンチ。というわけで早速やってみましょう。

 

 こんな風に挟み込めます。方向は間違えないようにして、キッチリあわせてから押し込みましょう。(写真はまだハメてる途中です)

 オラッ切れろや!

 ばっちーん。

 

 事後。

 はい、カット完了。早速iPhone5に挿してみましょう。

 無事に認識。spモードはIMEIで弾かれるので、moperaのAPN(mopera.net)で接続しています。速度もいい感じに出てますね。もちろんLTEは掴みませんし、なによりプラスエリアを掴まないことだけが実に惜しいですね。

 まだあったんだ、という感じのiモード.net(210円/月)ですが、これに加入している二台持ちのユーザーなら、iPhone側でimocoを使えばdocomo.ne.jpのメールも受信できます。なんちゃってドコモ版iPhone5ですね。あ、もちろんテザリングはオプション料525円なんて不要でできますよ。

 因みにこのnanoSIMサイズになっちゃったminiUIMですが、nanoSIMアダプターを噛ませればmicroSIMとして正常に認識しました。

 どうしてもドコモでiPhone5が使いたい!っていう人には、一応できるよ、ってことですね。

【BlueSea】iPhone4/4SのMicroSIMカードをiPhone5のNanoSIMに簡単カット! NanoSIMカッター【BlueSea社製日本語使用説明書付き】
【BlueSea】iPhone4/4SのMicroSIMカードをiPhone5のNanoSIMに簡単カット! NanoSIMカッター【BlueSea社製日本語使用説明書付き】

【Kingmobile】iPhone5/4S/4対応 Nano SIMアダプター【NanoSIM→MicroSIM・NanoSIM→通常SIM・MicroSIM→通常SIMに変換可能なアダプタの3点セット】
【Kingmobile】iPhone5/4S/4対応 Nano SIMアダプター【NanoSIM→MicroSIM・NanoSIM→通常SIM・MicroSIM→通常SIMに変換可能なアダプタの3点セット】