新型iPhoneのNFCチップと思われていた部品が、実は通話用スピーカーであったことが判明

 これまで次期iPhoneはNFCに対応するとした報道がなされてきましたが、少なくともNFCであるとされてきた部品について、それが通話用スピーカーであることが明らかになりました。

 最初にApple.proが掲載した部品を、NFCの部品であるとして拡散され、後にそれが技術レビューサイトAnandTechに否定された経緯がありますが、あの場所にNFCを配置することはありえないとするAnandTechが正しかったことを裏付ける形となります。

ソース:MacRumors