Windows Phoneを採用した「Surface Phone」がベンチマークで発見される

 上の画像はdeviantARTに投稿された想像図に過ぎませんが、下のスクリーンショットはどうでしょう。

 Microsoft自身がWindows Phoneのハードウェア製造に乗り出すのではないかという噂があります。タブレット端末「Surface」もMicrosoftの垂直統合で生まれたもので、これはOSとハードを同時に手がけるApple製品と同じ構図です。

 人々の期待が膨らむ中で、WP用のベンチマークアプリにおいて、「Microsoft Surface Phone」なる端末がベンチマークを行ったログが発見されました。

 もちろん、公に晒される可能性があるベンチマークアプリを、極秘開発中の端末で実行する意味とは何でしょうか?当然フェイクの可能性も多分にあるものの、最近のMicrosoftの舵取りに反したものではないため、信じたくなってしまいますね。

Source:PocketNow