SB版iPhoneの緊急地震速報、なぜか女性向け「新婚体験ゲーム」が速報される不具合が発生→原因はauの広告と判明

 まさか、他社の広告を受信してしまうなんて……。

 SoftBank版iPhoneの緊急地震速報に、女性向けの恋愛ゲームアプリの宣伝広告が配信されているとの報告が多数あり、No!SoftBankさんがその被害をまとめていました。以下はその一部です。

 

 

 

 実際にM7.3の地震が起きた日の前後にこうした報告があり、受信してしまった人は気が気ではないと思います。マナーモードを無視して大音量で鳴り響くわけですしね。

 実はこの現象は、緊急地震速報の「ETWS方式」に問題の鍵がありそうです。

 ETWSとは、Earthquake and Tsunami Warning System(地震と津波の警告システム)の略称。LTEにおける一斉同報を実装する仕組みです。KDDIでは、この「ETWS方式」を用い、ニュースやおすすめコンテンツなどの情報、広告配信を行っています。

 「ETWS方式」では、通信キャリアに関係なく情報が配信されます。そのため、docomoの端末なのにauの広告が配信されたという報告があり、通信キャリア3社で協議、対策が実施されました。

 しかしSoftBankはiPhone 5の緊急地震速報を有効にする際、この対策を忘れていたというのが真相のようです。

 SoftBankは、来春までに対策を行うことをアナウンスしています。それまではゲームの宣伝でまた緊急地震速報が鳴り響くことがあるんでしょうかねえ。しばらくKDDIはETWS方式での広告配信を中止するそうです。

情報元:ケータイWatch, No!SoftBank