マイクロソフト Surface RT を投入 3月15日から 49800円より

 ハマる、タブレット。来る。

 マイクロソフト謹製のハードウェアと着脱式のシート型キーボードが注目を集めていたSurface のWindows RT 搭載版 Surface RT が日本市場にも投入されます。

 発売は3月15日から、気になる価格はモデル構成によって変わります。

  • Surface RT 32GB 49,800円
  • Surface RT 64GB 57,800円
  • Surface RT 32GB + Touch cover 57,800円
  • Surface RT 64GB + Touch cover 65,800円

 取り扱いはマイクロソフトの直販の他に「ビックカメラ」「ヤマダ電機」「ヨドバシカメラ」など。

 残念ながら、Windows 8 を搭載し従来の Windows 向けアプリケーションが動作する Surface Pro の販売について具体的な言及は無く、日本市場ではとりあえず RT版を投入して市場の様子を伺うのかもしれません。

 Surface RT のスペックをおさらいすると

 CPU NVIDIA Tegra 3 クアッドコアプロセッサ
 RAM 2GB 
内蔵フラッシュメモリ  32GB / 64GB 
 ディスプレイ 10.6インチ Clear Type HD ディスプレイ
1366 * 768
5ポイントマルチタッチ 
カメラ 720p HD LifeCam *2 (フロントおよびリア)
 バッテリー 最大 約8時間のバッテリー駆動 
I/O ポート  USB2.0(フルサイズ)
HD ビデオ出力ポート
MicroSDXCスロット 
ワイヤレス機能  IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.0 
センサ  光センサ
加速度センサ
ジャイロスコープ
コンパス 
 サイズ 275 * 172 *  9mm 
 重量 675 g 

 海外ではすでに発売されており、やや出遅れ感はありますが、市場の反応が楽しみな商品です。

 魅力が存分に伝わるムービーはこちら

 Surface RT の魅力がわかりやすく凝縮された動画はこちら

 情報元: Surface (サーフェス) | ハマる、タブレット。 | Microsoft

この記事にコメントする

comments powered by Disqus