パナソニック、携帯事業を分割。端末は「新PMC」へ、基地局は「新PSN」へ。 すまほん!!

 

 パナソニックは、携帯電話の端末事業に特化した新会社  「パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社(新PMC)を設立しました。旧PMCから携帯電話端末事業を分割し移管したものとなります。

 旧PMCの基地局事業は、ソリューション事業のグローバル拡大を目指す新会社「パナソニック システムネットワークス株式会社(新PSN)」に継承されます。

 パナソニックの携帯事業からの撤退が報じられる中、立て直しの準備にも見えますが、単純に他社に売りやすいよう携帯事業のみに分離したとも考えられ、予断を許さない状況です。

情報元:パナソニック

 

こんな記事も読まれています

パナソニック、軍事作戦の遂行に対応した軍用スマホ「タフブック N1 Tactical」

押せないSwitchBotのスイッチを快適にする方法。

復旧:Twitterに障害発生

Appleの発表会、11月11日に開催決定。Apple Silicon関連か

パナのVR眼鏡は「5K・6DoF対応」、PC接続時はSteamVR利用可能!

7インチ頑丈タブ!パナが「タフブック FZ-S1」を国内法人向けに発売