グーグル上級副社長「パズドラ効果」に言及、パズドラの課金者が多すぎてグーグルのサーバーが限界に達していたことが明らかに

 世界で注目されるパズドラです。

 Googleの上級副社長 アンディ・ルービン氏が、東京都内で開かれた「新経済サミット2013」の席上で、ガンホーのゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」について言及しました。

 あまりのパズドラユーザーの課金者の多さに、月ごとの決済時、Googleの決済インフラが耐えられない事実が判明。氏はこれを「パズドラ・エフェクト」と表現し、収益性の高さを賞賛。このような事態には、急遽、設備投資して決済サーバーを増強することで、事なきを得たのだとか。

 課金者が多すぎてGoogleの設備を落とすって、凄すぎますね。ちなみに運営会社のガンホーは、パズドラにより売上2.7倍、営業利益7.9倍を記録していました。家庭用ゲーム機にも進出するパズドラ。ますます目が離せませんね。

情報元:ITmedia 
photo credit: starpause kid via photopincc

この記事にコメントする

comments powered by Disqus