ついに総務省動く 「au 4G LTE」の広告表示でKDDIに指導

 総務省は、KDDIのデータ通信サービスの広告に問題があったとして指導を行いました。

 KDDIの公式サイトやau総合カタログに「4G LTE (iPhone 5含む) 対応機種なら」「実人口カバー率96%に急速拡大。(2013年3月末予定)」「2013年には更に高速ネットワークへ進化。受信時最大112.5Mbpsに!!と表記していたというもの。

 しかし実際にはiPhone 5は2.1GHz帯しか利用できず、エリアは狭いため、KDDIの謳う人口カバー率をiPhone 5にそのまま適用することはできません。このようにLTEエリアが当初の宣伝とは実態が大きく異なっていたことから、一部の代理店では独自の判断で、一部ユーザーに対してiPhone 5の無償解約を実施していた例もありました。

 総務省はKDDIに再発防止と、よりわかりやすい情報の提供を顧客に行うよう指導する形となりました。今後はこのようなことがないようにして頂きたいものです。

情報元:総務省, KDDI

この記事にコメントする

comments powered by Disqus