Youtubeアプリが、動画の「ながら再生」に対応。Android / iOSにてアップデート

 動画共有サイト「YouTube」のスマートフォン向けアプリが、最新バージョンに更新されました。

 UIは黒基調から白基調へ、アプリのアイコンもよりシンプルとなりました。

  最大の特徴は、動画再生中の下フリックです。動画を「ながら再生」しつつ、次の動画を探す作業が行えるようになりました。

 再生中の動画は右下に寄せられます。この再生中の動画を上フリックで大きくしたり、左フリックで動画の再生をやめたりすることもできます。

 これまでのAndroid版YouTubeアプリでは、システム側の画面の自動回転の有無の設定を、アプリが勝手に無視するため、寝転がって操作をする(いわゆる『寝モバ』)の際に使いづらい仕様でしたが、この点が改善され、システム側の自動回転設定に追随するようになっています。

 これまでのメニューや共有ボタンは、動画部分に埋め込まれています。動画部分をタップすると出てきます。右下の矢印ボタンを押すことで、自動回転をオフにしていても、フルスクリーンで動画を再生することが可能です。

 全体的に非常に使い勝手が向上しており、YouTubeをカジュアルに楽しむなら純正アプリで十分と言えるレベルに達したと感じます。

  

 

 また、宣伝とはなりますが、YouTubeに公式チャンネルを開設、ぼちぼち動画を上げてるので、そちらもよろしくお願いします。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus