5.9インチディスプレイに指紋センサのついたファブレット「HTC One Max」が正式発表。

htc-one-max-en-slide-04

 かねてより噂されていた HTC製ファブレット HTC One Max が発表されました。5.9インチの巨大なディスプレイと Snapdragon 600 クアッドコアプロセッサが搭載されています。

 また、背面には指紋センサーが搭載され ”Maximized convenience.” を謳い、指紋認証を利用したロック画面からの復帰や、スワイプの動作でお気に入りのアプリの起動が可能です。

 主な仕様は以下の通り。

チップセット   Snapdragon 600
1.7 GHz クアッドコア
RAM  2GB 
内蔵フラッシュメモリ  16 GB / 32 GB (外部メモリに対応)
 カメラ f値 2.0 レンズ 
裏面照射型 CMOS
※画素数は不明
バッテリー  3200 mAh 
サイズ  164.5 x 82.5 x 10.29 mm
重量   217 g
モバイル通信  3G – UMTS/ HSPA

  • EMEA: 900/1900/2100 MHz with HSPA+ up to 42 Mbps
  • Asia: 850/900/1900/2100 MHz with HSPA+ up to 42 Mbps
  • AT&T: 850/1900/2100 with HSPA+ up to 21 Mbps
  • Sprint: 1900/2100 MHz with HSPA+ up to 14.4 Mbps
  • Verizon: 850/900/1900/2100 MHz with HSPA+ up to 14.4 Mbps

4G – LTE

  • EMEA: 800/900/1800/2600 MHz
  • Asia: 900/1800/2100/2600 Mhz
  • AT&T: 700/850/AWS/1900/2600 MHz
  • Sprint: FDD 800/1900 MHz, TDD 2600 MHz
  • Verizon: 700/AWS MHz
 その他
  • NFC
  • Bluetooth 4.0
  • IEEE 802.11 a/ac/b/g/n 

 キワモノ端末としての存在感が強く、スタイラスなどの特別な入力装置は付属していません。また、日本市場への投入アナウンスはなく、欲しいと思った方は輸入をするほか無いのかもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus