あの差し込みストレスがなくなる? USB3.1の仕様が来年半ばに策定。タイプCではプラグの向きが不問に

medium_3040249249photo credit: DeclanTM via photopin cc

 プリンタや外付けHDD、果てにはスマートフォンの充電にまで広く利用されているUSBですが、 新たに策定される USB 3.1 にて、併せて策定される タイプCコネクタは「プラグ・ケーブルの向きを不問にする」という夢のような仕様が追加されています。

 プラグのデザインも一新され、大きさは現在の USB2.0 マイクロB程度。電力充電の拡張性を考慮するなど、スマートフォンに採用されるといいことずくめになりそうですね。

 このUSB3.1の仕様が確定するのは来年(2014年)の半ばで、実装する製品が市場に出てくるのは、まだまだ先になりそうですが、なぜか反対に差し込もうとしてしまうプラグがなくなると思うと、なかなかうれしいものがありますね。 

情報元: Next Generation USB Connection Definition Underway (PDF)

iBUFFALO どっちもUSBハブ 【Wii U動作確認済,どっちもUSBコネクター採用】USB2.0対応 USBハブ 5ポート(ACアダプター付) ブラック BSH5AD0310BK iBUFFALO どっちもUSBハブ 5ポート(ACアダプター付) ブラック

この記事にコメントする

comments powered by Disqus