Bluetoothブレスレット「ぶるっトゥース」レビュー

 Bluetoothブレスレット「ぶるっトゥース」を知人から頂いたので、2週間ほど使った感想を紹介します。

 「ぶるっトゥース」は、Bluetooth接続した携帯電話の着信をバイブレーションで知らせてくれるシンプルなガジェットです。ぶるっトゥース自体には通話機能はなく、着信応答の操作は携帯電話側で行います。HSPまたはHFPのプロファイルに対応していれば、スマートフォンでもフィーチャーフォンでもペアリングして利用できます。機種によっては通話時に音声が出なくなることがあるようですが、筆者が使っているG’zOne TYPE-Xでは問題なく通話できています。

ぶるっトゥース

 ちょうど就職活動の時期だったため、重要な電話を受ける機会が多かったのですが、ぶるっトゥースのおかげで1度も着信を逃すことはありませんでした。これまでは、電車や自転車での移動中に着信を逃すことが多かったので、非常に重宝しています。筆者はぶるっトゥースとSmartWatch2を併用していますが、バイブレーションのパターンが異なるので、慣れれば区別がつくようになります。

ぶるっトゥースとSmartWatch2

 また、会議中など電話に出られない場面では、ボタン操作で着信を切断することも可能です。携帯電話を取り出すことなく着信音(バイブ音)を鳴り止ませることができるので、気まずい雰囲気になるのを防げます。他に、携帯電話との接続が切れたのを通知してくれる「置き忘れ防止機能」もあるのですが、ときどき誤作動するようですね。

 充電頻度は4〜5日に1度とまぁまぁ実用的ですが(SmartWatch2は2〜3日に1度)、電池残量を調べる手段がないのがちょっぴり不便です。あと、充電コネクタが独自形状でスマホの充電器を使いまわせないので、出張の荷物がまた増えることになります。。。

情報元:ぶるっトゥース 製品案内 プリンストン

この記事にコメントする

comments powered by Disqus