IFA2014:ZTE「ZTE Blade Vec 4G」を展示し、新モデル「ZTE Blade Vec 3G」「ZTE Kis 3 Max」を発表

logo-zte

 ZTEは、現在ドイツ・ベルリンで開催中の IFA2014 にて、すでに国内で発売されている「ZTE Blade Vec 4G」を展示。新モデル「ZTE Blade Vec 3G」と「ZTE Kis 3 Max」を発表しました。

th_W020140904548255858659

ZTE Blade Vec 4G

OS Android 4,4 KitKat
CPU  Qualcomm  Snapdragon 400 クアッドコア 1.2GHz
メモリ  1GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 5.0インチ 1280×720 TFT液晶
サイズ 143 x 70.4 x 7.8 mm
カメラ  8メガピクセルor13メガピクセル
インカメラ  1メガピクセルor2メガピクセル
 バッテリー 2300mAh

 日本ではSo-netやNTTコムストアから販売されるほか、 freetelからも「freetel LTE XM」と名前を変えて販売されます。 NTTコムストアでは「NTTコムストア by goo SimSeller 限定セット」としてSIMとセットで19,800円で提供されており、いわゆる格安スマホとして販売されています。

 同じく格安スマホとして提供されていてSnapdragon 400を搭載しているAscend G6やG2 miniと比べると、安価でありつつスペックもしっかりとしており、格安スマホの「安いが低品質」というネガティブイメージを払拭してくれるものだと期待したいです。

ZTE Blade Vec 3G

OS Android 4,4 KitKat
CPU  MediaTek MTK6582 クアッドコア 1.3 GHz ARM Cortex A7
メモリ  1GB
ストレージ  8GB
 ディスプレイ 5.0インチ 1280×720 TFT液晶
サイズ 139.3 x 69.8 x 7.8 mm
カメラ  8メガピクセル
インカメラ  5メガピクセル
 バッテリー 2300mAh

 4Gに非対応となっただけでなく、CPUやストレージ、本体サイズに変更が加えられています。特筆すべきの変更点はインカメラが5メガピクセルになったことで、ビデオ通話やセルフィー(自撮り)に特化したこの作りは、女性には受けがいいのではないでしょうか。

ZTE Kis 3 Max

OS Android 4.4.2
CPU  MediaTek MTK 6572 デュアルコア 1.3GHz デュアルコア ARM Cortex A7
メモリ  512MB
ストレージ  4GB
 ディスプレイ 4.5 inch 854×480 TN液晶
サイズ 132 x 66 x 9.1 mm
カメラ  5メガピクセル
インカメラ  2メガピクセル
 バッテリー 2300mAh

 オンスクリーンキーを搭載しているBladeシリーズとは違い、画面外にハードウェアキーを搭載しています。プレスの画像ではオンスクリーンキーも表示されていますが、こちらはおそらく誤りでしょう。

 上記二機種と比べるとスペックはやや控えめとなっており、ローエンドモデルとして販売される見通しとなっています。

IFA2014の最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus