待たれる「再々修正」 iOS 8.0.2でも「圏外」「Touch ID利用不可」の致命的不具合が報告される

スクリーンショット 2014-09-25 18.16.02

 最新の「iOS 8.0.2」において、ネットワーク接続やTouch IDの利用ができなくなるバグが、依然としてTwitterで報告されていると国内ブログ「気になる、記になる…」が伝えています。当該の問題が起きた機体はau版のiPhone 6であるそうです。

 Twitterを検索すると、海外でも同様の事例をいくつも確認できます。ただし、iOS 8.0.1に比べると、その規模は大きくはありません。

 なお、iOS 8.0.2でこのような不具合に遭遇した場合、iOS 8.0.1配信後にAppleが公式にアナウンスしていた方法でダウングレードすると解消するようです。

 Appleは昨日、不具合を修正すると銘打ったiOS 8.0.1をリリース直後、圏外やTouch IDを認識しないといった致命的な不具合が発生したことから、早々にアップデート配信を中止。本日、致命的不具合の修正を含むiOS 8.0.2をリリースしたものの、このような報告がまだ続いている以上、「再々修正」の配信が待たれるところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus