アップル、早くも「iOS 8.0.2」をリリース 致命的バグを修正

 Appleは、モバイル用基本ソフト「iOS」の最新バージョンとなる「iOS8.0.2」をリリースしました。アップデートの容量は73.1MB。インストールにはiTunesとの接続またはWi-Fiネットワークが必要。

2014-09-26 09.22.392014-09-26 09.22.42

 Appleが昨日リリースした「iOS 8.0.1」では、モバイルネットワークに不具合が生じ圏外となる問題や、指紋認証センサーTouch IDが認識しなくなるなど、致命的な不具合が含まれていました。Appleは問題を認め、数日以内に修正アップデートを行うことを告知し、iOS 8.0.0へのダウングレードの方法も公式に案内していました。

 今回の8.0.1へのアップデートでは、モバイルネットワークや指紋認証センサーに関する不具合が改善されているほか、多数のバグが修正されている模様です。

続報:待たれる「再々修正」 iOS 8.0.2でも「圏外」「Touch ID利用不可」の致命的不具合が報告される

この記事にコメントする

comments powered by Disqus