シャープ、SIMフリー「AQUOS SH-M01」を発表。4.5インチFHDイグゾー搭載、ワンセグ/防水対応

sharp-shm01

 SHAPRはSIMフリーモデル「AQUOS SH-M01」を国内市場に投入することを明らかにしました。取り扱うのは各種MVNO。

 これまでMVNO向けの端末といえばアジアメーカー製や低スペックな端末も多かったものの、国内メーカーのSHARPが、性能も良好な端末をリリースしたということでインパクトがあります。

 AQUOS SH-M01のディスプレイは、4.5インチIGZO液晶ながら、Full HD解像度を備えています。デザインは狭額縁で、幅63mmに抑えています。筐体寸法やスペックはNTT docomo向けのAQUOS PHONE EX SH-02Fによく似ています。ワンセグ、防水といった国内ユーザーにニーズの高い機能も搭載。ソフトウェアには独自UIとしてFeel UXを搭載します。

 OS Android 4.4.2 KitKat
 SoC Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHz クアッドコア
 ディスプレイ 4.5インチ Full HD(1920 × 1080) IGZO液晶
 実行用メモリ 2 GB
 ストレージ 16GB, microSDカードスロット
 カメラ 背面:1310万画素 F値1.9
前面:120万画素
 電池 2120mAh
 寸法 128mm × 63mm × 9.8mm、重量120g
その他 ワンセグ、防水(IPX5/7) 、Wi-Fi a/b/g/n/ac, BT 4.0

 バッテリー容量に若干の懸念はあるものの、公称では最大3日間持続と謳われています。

 端末価格は5万2800円。まずはMVNO「楽天モバイル」から投入されます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus