新型「INFOBAR A03」正式発表。4.5インチFull HD、iida UI、アルミニウムボディ

infobar-a03-nishikigoi

 KDDIがINFOBARブランドの最新モデル「INFOBAR A03」を正式発表しました。デザイナーは深澤直人氏、中村勇吾氏、Cornelius。

 VoLTE、WiMAX2+、キャリアアグリケーションに対応。本体はアルマイト処理されたアルミニウムボディ。ディスプレイは4.5インチと小型ながらFull HDディスプレイを搭載。タイルキーは物理ボタンではなく静電式のタッチセンサーキーになっています。

 同梱の卓上ホルダにて、INFOBAR A03が置き時計のように、インテリアになるといった工夫も。

 OSにはAndroid 4.4 KitKat、UIはiida UIを搭載します。

 防水防塵にも対応。USB端子はキャップレスとなっています。製造メーカーは京セラ。

OS Android 4.4 KitKat
CPU  Snapdragon 801
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ  4.5インチ TFT Full HD
カメラ 1300万画素 
インカメラ  200万画素
 バッテリー 2020mAh
寸法  68x131x8.9mm 重量130g
その他  microSDXCスロット, AINOS Engine

infobar-a03

 カラーリングはNISHIKIGOI、POOL、MOCHA BROWN、SAKURA IROの4色。発売日は2月中旬となっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus