アップルに突如削除された「Launcher」が、ついに復活を果たす

 iOS 8で、通知バーのウィジェットが開発者へ開放されました。そこで登場したのが、通知バーにアプリショートカットを置く「Launcher」というアプリでした。これはAppStoreでも一定の支持を得ました。

2014-09-29 13.51.202014-09-29 13.51.18

 しかしAppleは、ここにアプリショートカットを置くのは不正であるとして、AppStoreからこの「Launcher」をリジェクト(削除)してしまったのです。

 ところが、このアプリが待望の復活を果たしたことがわかりました。現在、App Storeでの配信が再開しているのを確認できます。

launcher

 

 本アプリは、通知センターからのアプリ起動はもちろん、特定連絡への電話/メール/FaceTimeや、自宅/最寄りのレストラン/カフェetcの検索、簡単な定型文のSNSへの投稿など、「アクション」を登録できるのが特徴です。詳細設定やラベル除去はPro版の購入が必要となります。

badge-AppStore-apple-app-store

この記事にコメントする

comments powered by Disqus