ソフトバンク、4年半ぶりのサムスン製端末となるGalaxy S6 edgeを今月発売か

softbank_logo

 WBSは、SamsungがGalaxy S6を今月下旬にも発売する報じました。SoftBank向けに提供されるSamsung製端末としては、AQUA STYLE 001SC以来、実に4年半ぶりとなります。

 海外のスマートフォンをフィーチャーフォン用OSでローカライズしたOMNIAシリーズや、Windows Mobile 6.5 Classic搭載の前面QWERTY端末X01SCなどを投入していましたが、これまでGalaxyブランドのスマートフォンは投入されてきませんでした。

x01sc_ph_main

 最近、Galaxy S6 edgeのグローバル型番SM-G925の、末尾にSoftBank向けを意味するZの付いた型番のサポートページを国内ブログ「blog of mobile」が発見しており、Galaxy S6 edge 404SCが準備されていたのは明白でしたが、WBSの報道はそれを追認しており、実際に発売される可能性が非常に高いものとなりました。

Galaxy_S6_edge_Gold_Platinum_Art_Photo2_R

 SamsungはGalaxy S6世代の端末で、日本市場での巻き返しを狙っており、テレビCMなどの販促にも力の入りようが伺えます。ドコモとauに続いてSoftBankでもGalaxyスマートフォンを投入することで、iPhoneの勢いを削ぎたい狙いがあるものと思われます。期待したいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus