東芝、小型TransferJetモジュールをARROWS NXに搭載

1431909167828

 東芝は、「TransferJet」規格の送受信モジュール「TJM35420XLQ」を、 ARROWS NX F-04Gに出荷したことを明らかにしました。同モジュールは無線LSI周辺部品を内蔵した世界最小の送受信モジュールとなります。

 TransferJetは近接無線転送技術の一種。複数企業が開発に参加しており、開発コンソーシアムのプロモーター会員はSony、日立、JVCケンウッド、ニコン、オリンパスイメージング、パナソニック、Pioneer、セイコーエプソン、東芝の計9社。

 面倒な接続設定は不要。転送速度は理論値最大560Mbps。NFCよりも高速です。画像・音声・動画ファイルの転送に適しています。

 同モジュールは、2015年5月27日から東京ビッグサイトで行われる「ワイヤレスジャパン2015」に出展。同モジュールを搭載したARROWS NX F-04Gは5月下旬発売となります。

 個人的には、スマートフォンとデジタルカメラに普及すればいいのかなと思います。現状でも、NFC+Wi-Fiでも同じことはできているのですが、速度にはやや不満があります。今後の進展に期待です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus