スマホゲームの不具合、原因はソフトバンクの画像圧縮

続報:携帯キャリアの行う「通信の最適化」が大炎上。画像が劣化、通信の秘密や同一性保持権等を侵害の可能性も

softbank_logo

 iOS / Android向けのソーシャルアプリ「Angel Beats!-Operation Wars-」の開発アカウントがツイートしたところによると、SoftBank端末でのみ、「コンテンツデータのダウンロードに失敗しました」とのエラーが起きるとの事象が起きていました。

 ところが新たなツイートによれば、原因が判明し、修正版が配布されているようです。気になる原因はというと……。

 SoftBankが行っていた「通信の最適化」が原因でした。SoftBankは画像を圧縮することでトラフィックの負荷を軽減しています。しかしこれは自分が撮った写真や、保存した画像も劣化していることに他なりません。これがゲームアプリにまで影響を及ぼしていたということになります。

 個人的にはSoftBankはサブ機には良かったんですが、MVNOもあるので最近はほとんど解約してしまいました。この画像圧縮や、3日1GB制限・動画制限など、SoftBankの通信サービスはいかがなものかと思います。カジュアルに使うにはともかく、ヘビーに使う端末には他社回線をおすすめします。

続報:携帯キャリアの行う「通信の最適化」が大炎上。画像が劣化、通信の秘密や同一性保持権等を侵害の可能性も

この記事にコメントする

comments powered by Disqus