Microsoft、サービスポリシーに海賊版ゲームと周辺機器をブロック可能な規約が追加

[訂正]初出時、タイトルにWindowsとありましたが、不正確のため削除いたしました。

microsoft_logo

 The Registerが報じたところによると、海賊党のJulia Reda氏は、Microsoftは多くの消費者を独自に囲い込み犠牲にしようとしていると述べました。同氏は、今月初めに追加されたMicrosoftのサービスポリシーに言及しています。

 そのポリシーは、Microsoftは自動的にソフトウェアのバージョンを確認し、海賊版のゲームや不正なハードウェア周辺機器を接続することを阻止するための更新ができるという内容が含まれます。

 このポリシーはBing, Cortana, OneDrive, Outlook.com, Skype, Xbox Liveに適用されます。

 このようなポリシーは全く新しいものではなく、MSのゲームハードXboxにも同様の規約が存在していました。

 今回のポリシーが今すぐにMS系サービスによるブロックに繋がるわけではありませんが、将来的にそうすることができる余地が規約上はできたということになります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus