Android搭載をやめたWalkman ZX100、国内発売決定。

original_NW-ZX100_002

 SonyはIFA2015にて、ハイレゾWalkmanのフラッグシップモデルNW-ZX100を発表しました。これについて、日本国内でも発売すると発表しました。

 製品最大の特徴はAndroid非搭載という点。ZX1 / ZX2はOSにAndroidを搭載していましたが、ZX100は従来のWalkmanと同様のソフトウェアに。

 筐体は幅54.4mm、重量145gと小型軽量化に成功。ZXシリーズならではの高音質をそのままに、ハイレゾ連続再生約45時間とバッテリーライフも延長(従来機比2.8倍)。ハイレゾノイズキャンセリングにも対応するなど、音楽再生機としての能力は向上しています。

 容量は128GB。価格は6万6880円(税別)。国内での発売日は2015年10月10日。これに関してはAndroid搭載を止めたことによるメリットも大きそうですね。DAPの選択肢が広がりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus