ソフトバンク、Pepperを店頭販売 1月28日より

pepper

 SoftBankは、Pepperを1月28日以降、100店舗で取り扱い開始すると明らかにしました。

 これまで、Pepperは定期的に行われるオンラインの数量限定販売でのみ一般販売されていましたが、これで今後はいつでも容易に購入できることになります。

 なお、一般販売モデルを販売する店舗では、法人向けモデル「Pepper for Biz」の予約も受け付けるそうです。

 Pepperは、SB子会社のソフトバンクロボティクスと仏アルデバラン・ロボティクスが共同開発し、台湾鴻海が製造、海外進出を中国Alibabaがサポートする国際色豊かな世界初の「感情認識パーソナルロボット」です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus