エイサー、ゲーミングタブレット「プレデター 8」を2月19日より国内販売

Predator8_gt-810_001 

 エイサーはゲーミング機器ブランドのPredatorを関するタブレットPredator 8(GT-810)を2月19日より販売します。主な特徴として、とにかく目をひく特徴的なデザインと4つのフロントスピーカー、振動機能、NTSC比100%の色域を誇る高画質ディスプレイです。

 主な仕様は以下の通りです。

OS Android
SoC  Intel Atom x7(クアッドコア)
RAM  2GB
 内蔵フラッシュメモリ 32GB
ディスプレイ  8インチ
1920 * 1200(WUXGA)
カメラ 背面:5メガピクセル
全面:2メガピクセル
通信機能  IEEE 802.11 a / b / g / n
 バッテリー容量  4550mAh
寸法   87 * 127 * 218 mm
 重量  350 g

 迫力感のあるムービーはこちら。

 搭載されているSoCは、Surface3と同じAtom x7 Z8700と、Androidタブレットとしては異例のハイスペックとなっています。メモリが2GBなのが惜しいですね。無骨さを演出するデザインはまさに「プレデター」といった感じで、オタク心がくすぐられます。

 「ゲームはしません」という方もいろいろと普通じゃ無いAndroidタブレットとして、購入候補に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus