アップル「エラー53」に対応するアップデートの配信を開始 すまほん!!

iphone-6s-silver-rose-gold

 非正規の修理業者によって修理されたiOS端末を、iTunesで復元しようとすると、iTunesに「エラー53」と表示され、iOS端末が利用不可能になる問題に対して、パッチの提供を開始しました。

 今回の騒動では「アップルが非正規の修理業者を利用したユーザを締めだそうとしている」という声が上がっていましたが、アップルは「工場出荷前にTouch IDが正常に機能するかどうかを調べるためのもので、お客様の影響を想定したものではない」としています。

 エラー53が発生しているiOS端末に修正パッチを適用するためには、別途MacまたはWindowsのパソコンが必要になります。該当ユーザの方は、リンク先のサポートページからリカバリを実施してください。

こんな記事も読まれています

ドコモ、ネットでのeSIM発行に臨時メンテナンス。一週間以上「発行不能」の無限メンテ編突入

スマホチップの価格変動。むしろ「4Gが高騰」?

Galaxy S22シリーズ生産開始?ってことは……

噂:Android 12の新機能がリーク。片手モードや顔を認識する自動回転、改善されたマルチタスク機能などが追加か

台湾で「半世紀に一度」の水不足、半導体生産優先のため農業用水を制限