自動でバックアップを取るケーブル「MEEM」がキックスターターに登場

meem

 面倒なスマホデータのバックアップを自動的にやってくれるケーブルが登場するかも知れません。

 クラウドファンディングサービス、KICKSTARTERにて、スマートフォンの充電中に自動でバックアップを取ってくれるUSBケーブル「MEEM」の出資が募られています。原稿執筆時の投資参加者は289名、目標額の50,000ポンドに対して、23,185ポンドの出資が行われています。

 MEEMはMicroUSBコネクタを採用したAndroid向けのモデルと、lightningコネクタを採用したiOS端末向けのモデルが用意されており、それぞれに16GBモデル・32GBモデルが用意されています。Android向け16GBモデルの出資額は40ポンドで日本円で約6,600円となっています。

 Android向けモデルは、電話帳・カレンダー・テキストメッセージ・写真・ビデオ・音楽の6つのデータがバックアップ可能。iOS向けモデルは、電話帳・カレンダー・写真・ビデオの4つのデータがバックアップ可能となっています。

 ある程度スマートフォンの操作になれている人は、クラウドストレージ上にデータのバックアップを取るのが当たり前になっていますが、その当たりがなかなか難しい方や、能動的にバックアップを取るのが面倒くさい人にとっては、違和感無くバックアップが取られるこのようなアイデアは、便利かも知れません。

 しかし、この形のケーブルはコネクタが簡単に折れてしまいそうにも見えますね……。気になる方は是非出資してみてください。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus