ツイッター、用意されたGIF画像が送信できる「GIF検索」機能を公開

スクリーンショット 2016-02-18 21.52.02

 単文投稿サイトTwitterは、ダイレクトメッセージのGIF動画対応と、あらかじめ用意されたGIF動画を送信できる「GIF検索」機能を公開しました。GIF検索はiOS、Android、twitter.comからTwitterを利用しているユーザは、順次利用が可能となるそうです。

 GIF検索は、Twitterの新規投稿画面に「GIFボタン」が設置され、ユーザがボタンをクリックすると、あらかじめTwitterが用意しているGIF動画を選んで送信できる機能です。これらのGIF画像は「GIPHY」「Riffsy」によって提供されています。

 なお、筆者環境で原稿執筆時(2016/02/18 21:50)では、まだGIFボタンは表示されていません。

 これは、メッセンジャーソフト、LINEにおけるスタンプに似たようなもので、自分の感情をより動きのある形で表現できるため、言葉では表すことができなかった感情が表現可能になるかも知れません。

 スマホでもiOSではLive Photosのような、短時間の動画を撮影する機能に注目が集まっており、Galaxy S7では「GIFアニメーション写真」機能が搭載されるという噂もあります。

 GIF画像(GIF動画)と聞くと、Youtube・ニコニコ動画のような動画配信サービスが存在しない時代に、GIF動画職人が、少ない色数とファイルサイズに気を遣いながら、動画を作っていたことが思い出してしまいます(扉をこじ開けようとするGIF動画(うろ覚え)とか懐かしいですね……)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus