プロダクションIG、ネットフリックスで新作アニメ独占配信。

Logo_Production_IG.svg

 Production I.Gは、新作アニメ「パーフェクト・ボーンズ」の制作決定を発表。同時に、本作品が米NETFLIXの独占配信となることを明らかにしました。

 Production I.Gは「攻殻機動隊」シリーズや「BLOOD」シリーズ、多数の劇場用アニメで知られるアニメ制作会社です。

 本作の監督は「キル・ビル(クエンティン・タランティーノ監督作)」のアニメパートの監督や、「サムライチャンプルー」「残響のテロル」の作画監督を担当した中澤一登氏が担当。エピソードは全12話で構成。あらすじは「世界の平和維持を目的に科学者たちが生み出した『完璧な人間』に近い子どもたちが、新たな世界秩序を築こうとする機関に誘拐され、さらにトレーニングを受ける」という内容。

 NETFLIXは全世界に7500万人の加入者を持つSVOD(サブスクリプション制ビデオ・オンデマンド)サービス。本作の配信対象予定は日米仏など全世界190カ国。

netflix

 これまで日本にアニメの市場は限られ、海外では違法配信が横行するという問題もありましたが、NETFLIXを通じて日本のアニメが世界に配信されることはこれらの問題の解決に繋がる可能性もあり、嬉しい動きと言えそうです。他にもポリゴン・ピクチュアズ制作の3Dアニメーション「亜人」も全世界に配信されます。今後、日本のアニメの舞台は地上波深夜帯という狭い枠から、世界に展開するSVODへと活路を開いていくことになりそうで、楽しみですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus