夏場に活躍間違いなし、防水Bluetoothスピーカー!! Omaker M5レビュー!!

IMG_6161

 プールや屋外でのキャンプやイベントなどが多くなるこれからの季節、そんな場所でも大迫力で音楽を流せるBluetoothスピーカーOmaker M5をOmaker様よりいただいたのでレビューしていきます。

ミリタリーチックなデザイン

IMG_6143 軍事目的で使用していそうなゴツゴツとしたデザイン。好みが大きく別れるとは思いますが、耐衝撃性を考えると簡単には壊れなさそうですね。

IMG_6158 付属品として丈夫そうなカラビナも搭載していますので、リュックサックにぶら下げたり、キャンプの際はテントにぶら下げたり、シャワーの際もどこかにかけたりといろいろな使用目的に使えると思います。ただ、カラビナ装着部分がゴム製の部分ですので、ちぎれないのかやや不安です。

IMG_6166

  右からNFC反応部分、電源、電話応答/拒否(低音/高音切り替え)、早送り(長押しで音量+)、再生停止、巻戻し(長押しで音量−)です。一見すると音量ボタンがないんだと思いますが、説明書に記載されておりました。個人的には早送り/巻戻しよりも音量+−の方が優先されていると使いやすいなと思いました。

ウーハー搭載、バッテリーはやや少なめ?

 52mmの5W出力が2個搭載しているため、総合10W出力と携帯性に優れたスピーカーの割には出力の大きなスピーカーを搭載しています。また背面には大きなウーハーを搭載しているので低音がスカスカということはないです。バッテリーは2600mAhと他社のワイヤレスポータブルスピーカーと比較するとやや少なめな印象です。

防水!大迫力! ワイヤレス!それだけじゃない!

IMG_6167

 この商品のポイントは防水でありながら野外で十分楽しめるほどの大迫力の音、そしてBluetoothで接続すればワイヤレスでも使用可能です。

水場でも安心の防水性能

 最近は防水のスピーカー製品が増えてきてそれほど珍しくもないですが、M5は水中に沈めてもOKなIPX7の規格をクリアしているので、浅いプールに落としても問題ないです。また、水中に入れた場合は浮くような構造になっているので、水面に浮かばせながら、優雅にプールを楽しむのもアリですね。もちろん水につかると音が篭ったり音がおかしくなるのは防水スピーカーではしょうがないでしょう。

IMG_6157

 ただ、防水の観点からやや気になったのが、背面のポート部分。防水スマートフォンなどと比較すると、これで本当に沈めてもいいのかなと思ってしまうほどの簡単な作りなことです。パッキンもなければ端子に直接おおうようなカバーもないのはやや心配ですね。水に何度か浮かべてみましたが、今のところは大丈夫なようです。

音は大迫力

IMG_6146

 ワイヤレススピーカーはSoftBankが以前AQUOS Crystalのセットで販売していたHarman Kardon Onyx Studioを所有していますが、それに劣らないパワーがあります。音質面でも低音モードの時は良い感じに低音が響き、高音モードにすると気持ち良いくらいに音が広がります。室内で聴く分には大きすぎるほどの大出力。最大出力にすると明らかに近所迷惑になってしまいます。流石、野外でも使用できる製品といったところでしょうか。

 気になる点としてはホワイトノイズが発生してことで、無線/有線時を問わず「サー」という音が常時流れている点がやや残念です。音楽を流せば気になりませんが、鳴らさないときにはとても気になりますので、こまめに電源を切る必要がありそうです。

安定したワイヤレス接続。パソコンに有線接続も可

 最近では当たり前のBluetoothスピーカー。簡単に繋がる上に、間違えてBluetoothをオフにして再度オンにしても自動的に繋ります。接続は安定しており、途中で途切れる事なく快適に音楽を楽しむことができました。

IMG_6154

 またこの商品は有線接続でも使用可能です。AUX端子が背面部に搭載されている上、ケーブルまで同梱されているので、テレビのスピーカーやパソコンのスピーカーとしても活用できます。そのため、使わないときにはテレビのスピーカーの補助やパソコンから大迫力で音楽を流したりすることも可能です。ただ、その場合はパッキンを外すので、防水性が失われるのでご注意を。

 「NFCで簡単に接続できる」とカタログにはありましたが。頂いた商品で検証した結果、NFCが反応せず、試すことが出来ませんでした。

ちょっと高めだけど、機能性を考えればアリ。

 無線だけではなく、有線でも使えるのでパソコンの出力じゃ足りない時など緊急時にも活用できます。防水もキャンプやアウトドアの活動が増えるこれからの夏に活用すること間違いなしです。また電話の応答機能やマイクも搭載しているので、手が濡れている料理中も安心して使えました。やや大きな人数でパソコンなどをつなげて見る時などは有線繋いで音の小ささをカバーできます。

 さまざまな場所や機会で活用できること間違いなしのOmaker M5、オススメできる商品ですので、是非いかがでしょうか。

 OmakerM5 防水Bluetoothスピーカー 10W オーリブグリーンOmakerM5 防水Bluetoothスピーカー 10W オーリブグリーン

 

(編集・校閲: 高橋ノゾム)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus