タグホイヤー、モジュール式Android Wear 2.0ウォッチ「TAG Heuer Connected Modular 45」正式発表。

タグホイヤー 45

 スイスの時計メーカーTAG Heuer(タグ・ホイヤー)は、新型スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Modular 45」を正式発表しました。

TAG Heuer Connected Modular Watchfaces

 ケース径45mm。モジュラー式なのが特徴で、バンド/ラグ/バックル/ベゼル交換や、コネクテッドモジュール(スマートウォッチ本体)を3針の機械式モジュールやクロノグラフ・トゥールビヨンへ換装も可能。タグホイヤーはこれを「完全に気分にあわせて変えられる高級時計」と称しています。

 OSにAndroid Wear 2.0を採用。Android 4.3以上またはiOS 9以上を搭載したスマートフォンと連携可能です。

 ディスプレイはサファイヤカバーガラスに覆われた有機ELディスプレイで解像度は400 x 400。スペックは、Intel製Atom Processor Z34XX、実行512MBメモリ、4GBストレージ、容量410mAh電池。Wi-Fi / Bluetooth / Android Pay対応のNFCも搭載します。

 スマートウォッチながらも50m防水に対応しています。

TAG-Heuer-Connected-Modular-Water-resistant1

 価格は最安モデルで17万5000円からとなっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus