自由の国の大統領の不自由なスマホ事情。入れてるアプリはツイッターひとつだけ

donald-trump-twitter

 自由世界のトップの国の指導者でありながら、スマートフォンは不自由のようです。

 スマートフォンにGalaxy S3を愛用していたことで知られているドナルド・トランプ大統領。機種変更候補の端末として、Galaxy S8に強い興味と関心を抱いていました。

 しかしトランプ大統領は、3月にiPhoneへと機種変更。Twitterのツイートを見ると、3月半ばから投稿クライアントが「Twitter for Android」が「Twitter for iPhone」に変わっていました。現在でもiPhoneを使用しているようです。iOSはAndroidよりもセキュリティが高いので、やむを得ないことでしょう。

 そしてAXIOSによると、このiPhoneにインストールで追加されたアプリは、わずか一つだけとのこと。それはTwitterだそうです。頻繁にTwitterで自らの意見を発信するのがトランプ大統領の日課です。アプリは入れれば入れるほどセキュリティは落ちますから、一つしか追加していないというのは理に適っています。

 また、テレビを視聴する時間を設けることによって、iPhoneでTwitterをする時間さえも制限しているとのこと。トランプ大統領はもっと自由に利用したいようですが、周囲のスタッフはこうした制限を勧めているようです。トランプ大統領は「ツイ廃(Twitter廃人)」として有名ですから、時間制限は意義のあることなのかも。

 そういえばオバマ前大統領はBlackBerryを利用していました。大統領って大変ですね。