旅行や出張のお供ににいかが?UGREEN Apple Watchモバイルバッテリーレビュー

IMG_9524-Edit

 初代Apple Watchから使い始め、ついに2年。通知の確認やApple Payを主に使ってますが、出張や旅行で毎回困っていたのが充電問題。僕はSPIGENのS330という充電スタンドを家で利用しており、一泊以上するときは毎回設置しているスタンドからMagSafeを取り外し、鞄に入れる……という面倒な手間がかかっていました。

 これ便利じゃないか!?と思って検討していたのがBelkinのApple Watchモバイルバッテリー。確かに見た目もアルミボディでカッコいい!しかし値段が1万円以上とモバイルバッテリーにしては高価すぎる……。

 今回UGREEN様より安価でオシャレなApple Watchモバイルバッテリーを頂いたのでレビューさせていただきます。

付属品一覧

IMG_9527

 Apple Watchモバイルバッテリー本体と充電用microUSBケーブル、説明書×2と必要最低限の内容となっています。なお、説明書に関しては英語か中国語のみの記載で、日本語に関しては一切ありません。やや不親切ですが、モバイルバッテリーなので説明書が必要なほどの操作は必要ありません11。

中国製だけどしっかりMFI認証済

IMG_9526

 中国製に有りがちなのが、価格は安価だけどMFI認証がないからOSのアップデートで使用できなくなった……ということ。しかしこの製品に関してはしっかりMFI認証をしているので、OSのバージョンアップや充電面においても安心して行えます。安価だが、安心して使えるのは頼もしいですね。

外観

IMG_9528

 下部にはモバイルバッテリー充電用microUSBポートと電源ボタンがあります。

IMG_9529-Edit

 上部にはiPhoneなどの端末を充電できるUSB Type-Aポートがあります。バッテリー容量は2200mAhと大きさの割にはやや少なめとなっています。大きさの比較はこんな感じです。長さはiPhone7Plusより小さめ、厚さは2台分ならないくらいの大きさ。

 MagSafeケーブルを別途持ち運ぶ、取り外す手間を考慮すれば問題ない大きさではないでしょうか?

IMG_9535

 電源ボタンを押すと電力の供給が始まると同時に残量が表示される至って普通のモバイルバッテリーです。

IMG_9537

Apple Watch用充電器としてはアリ!

IMG_9533

 公称値ではApple Watch Series1では4回分、Series2なら3回分充電できるので、旅行や出張といった短期間の間で使うなら全く問題なく使えます。またいざというときにはLightningケーブルさえあればiPhoneも充電できるのが良いですね。出力は1Aとやや控えめですが、Apple Watchも充電できる緊急用としては全然アリではないでしょうか。

 Apple Watchの充電に関してはこのモバイルバッテリーさえあればOKですので、荷物も減り、取り外す手間も省けます。

 値段も4,590円と先ほど述べたBelkin製の半額以下で購入できるので、Apple Watch モバイルバッテリーをお探しの方は是非お買い求め頂いてはいかがでしょうか。

UGREEN Apple Watchモバイルバッテリー  2200mAh MFI認証 Apple Watch 38mm/42mm対応