iPhoneの通知を全消去(一括削除)する方法

iPhoneの通知センターに溜まった通知を一括で消す方法

 様々なアプリから通知を受信できるようになり、便利になったiOS。しかし毎日色んな通知を受信していると、どんどん未読通知が溜まっていく一方。気づけばとんでもない量になっていることがあります。

 この記事では、iPhoneの通知センターに溜まった通知を一括で消す方法をご紹介します。

この方法を使う条件

 ここで説明する機能は、iOS 10以降、且つ3D Touch対応機種(=iPhone 6s / 6s Plus以降)である場合に利用できます。

通知センターとは

 スマートフォンは様々なアプリケーションをインストールすると、いろんな通知が送られてきます。それが通知センターに日々蓄積されていく形となっています。

 画面の最上部を指で押しながら、下に引っ張るようにスクロールすると、通知バーが降りてきます。

全ての通知の一括削除は、「×ボタン」を強く押し込む

2017-06-03 07.09.40

 曜日ごとに、右上のバツ印のボタンを押すことで、消すこともできますが、これはあくまでもその日ごと。なので、たとえば一週間の間通知を消していなかったら、7回もバツ印をタップする必要があるわけです。これは非常に面倒ですね。

 iPhoneの通知センターで全ての通知を削除する方法は、通知の右上にあるバツ印を強く押すこと。3D Touchこと感圧タッチによる隠し機能「すべての通知を消去」が呼び出せます。

2017-05-24 02.15.04

 ここで「すべての通知を消去」をタップすれば、通知センターに溜まった全ての通知をまるごと消去できます。

2017-05-24 02.15.10

 未読通知を溜めすぎないよう、定期的に消したいものです。

押し込めない?3D Touchの有効化を

 3D Touchが無効になっていると本機能は利用できません。有効化の方法は以下の通り。

  • 設定→一般→アクセシビリティ→3D Touch→ON

2017-07-16 21.15.36