ソニー、グーグルアシスタントとSiriに対応したクリップ型ワイヤレスイヤホン「SBH24」を10月28日発売。

 

611kLqsVkPL._SL1000_

 SONYは、クリップ型のBluetoothヘッドセット「SBH24」を発表。日本国内にて発売します。

 本機はクリップ形状で取り回しの良い筐体が特徴。好きなイヤホンを挿して利用できます。

SBH24_B

 NFCとBluetooth 4.2に対応しており、簡単に無線接続が可能。スマートフォンで再生中の音楽や動画の音声をBluetooth経由で飛ばして聴くことができます。対応BluetoothプロファイルはHSP, HFP, A2DP, AVRCP。対応コーデックはSBC, AAC。

 マイクを内蔵。スマートフォンの通話が可能なのはもちろん、スマートフォンの音声アシスタントを利用可能。ファンクションキーの長押しにより、GoogleアシスタントやSiriを呼び出せます。

 充電はUSB Type C。約1.5時間で満充電可能。電池持続時間は最大200時間、連続通話/音声再生時間は最大6時間。

 価格は税別5880円。発売日は10月28日。