UQモバイルが秋冬モデル発表。FHDイグゾー「AQUOS sense」未だにS410「arrows M04 PREMIUM」

aquos-arrows

 UQ mobileは、秋冬モデルを発表。SHARPの「AQUOS sense」と富士通の「arrows M04 PREMIUM」の2機種。

AQUOS sense

 SHARPが既にKDDI, NTT docomoから投入を発表済みのスマートフォン。発売日は11月下旬。

aquossense

 Snapdragon 430を搭載した普及モデルながらも、Full HD解像度のIGZOディスプレイを搭載した点が特徴。防水・防塵に対応し、手が濡れていても快適に操作できるとしています。

OS Android 7.1 Nougat
CPU Snapdragon 430 MSM8937
メモリ 3 GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5型FHD IGZO
カメラ 1310万画素
インカメラ  500万画素
 バッテリー 2700mAh
寸法  72 × 144 × 8.6mm, 148g
その他  IPX5/IPX8, IP6X, おサイフケータイ, VoLTE

arrows M04 PREMIUM

 「arrows M04 / arrows Be」のメモリを2GBから3GB、ストレージを16GBから32GBに増強したモデル。発売日は10月26日。

arrowsm04

 そもそもこの機種の問題はメモリとストレージよりも、2013年12月に発表されたローエンド向け旧世代SoC「Snapdragon 410」を未だに搭載しているという点。重たい処理に向かないだけではなく、最新のOSへのアップデートも期待できません。arrows Beも発売からわずか4ヶ月で打ち切りという悲惨な結果となっています。らくらくスマホの方がSoCが上となっており、PREMIUMと銘打つからにはSoCも最新のものに変更すべきでした。全くおすすめできない機種です。

OS Android 7.1
CPU Snapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5型IPS HD
カメラ 1310万画素
インカメラ  500万画素
 バッテリー 2580mAh
寸法  約144×71×8.0mm, 148g
その他   防水防塵 FeliCa ワンセグ

購入

 公式オンラインストアから購入できます。

関連記事