ソニーのウェアラブル新機軸「wena wrist active」まとめ

wena wrist activeまとめ

wena-oled

 この記事ではウェアラブルデバイス「wena wrist active」について解説します。

wena wristとは

wenawrist-series

 ソニーの新規事業創出プログラムから誕生した「wena project」の、新しいウェアラブルデバイスが「wena wrist(ウェナリスト)」です。

 通常のスマートウォッチが基板やバッテリーを時計側に内蔵しているのに対し、wena wristは全てをバンド部に収納しています。このため、好きな腕時計のヘッドと組み合わせることができます。

関連:

「wena wrist active」見た目は時計

wena

 「wena wrist active(ウェナリストアクティブ)」は、wena wristシリーズを踏襲し、スマートウォッチ機能やFeliCa決済機能をバンド側に内蔵。さらに先行する「wena wrist pro」と同じく、バックル部分に有機ELディスプレイを搭載しています。

wenawrist-vs-wenawristactive

(左:wena wrist active, 右:WN-W01)

 通知LEDが有機ELディスプレイになったことで、通知の内容がテキストで表示されるようになったのが良い点です。着信時の電話の主やGmailのタイトルなど。Bluetoothペアリングの数字も表示されるので、従来モデルよりもペアリング作業が簡単になりました。

wena-oled-bluetooth

 今回のソニーさんからお借りした機体のヘッド部はChronograph Solar Premium Black。wenaブランド初のソーラームーブメントで、自然な腕時計らしいデザイン。満充電後から約6ヶ月の連続動作。耐衝撃・耐傷に優れた球面サファイアガラスを採用しています。

wena-wrist-black

(Chronograph Solar Black)

ライフログ機能がより強化

 これまでのモデルに無かったGPSを搭載。移動距離、平均速度、歩数を計測可能。心拍センサー搭載により心拍数や睡眠状態の計測も可能となっています。

heart-sensor

(内側中央に配置された心拍センサー)

 これまでのモデルの中でも最もライフログに特化した機種となっています。

バンド部だけでも

 ヘッド部を取り外し、バンド部分単体でスポーツバンド的に利用できるのが魅力です。ランニング中にどこを走ったかのチェックに良さそうです。

2018-03-08 12.45.06

 防水性能は3気圧。バンドはシリコン素材で、運動中の発汗にも問題なし。触った感触はかなり上質。ランニング中、休憩にコンビニに寄ってFeliCaで買い物、といったこともできます。

決済機能の初期設定はiOS必須

 以前のモデルから変わらず、FeliCaの初期設定にiOSのおサイフリンクアプリが必須です。

2018-03-07 18.21.38

ヘッド取り外しのコツ

 ヘッドを簡単に取り外し、普段使いの時計とアクティビティトラッカーを切り替えられる、そこが最大の魅力の製品です。

 しかしヘッドの取り付けと取り外しは戸惑うことになるかもしれません。個人的にはツマミがかなりガチガチに硬く、壊してしまいそうでなかなか開閉できませんでした。

wena-wrist-active

 この点は、コツを掴んでしまえば、非常にスムーズに行きます。ツマミを縦方向に回転させる時、「引っ張りながら」回転させるよう意識してみて下さい。すぐに取り外せます。取り付ける時はその逆を意識すればいいだけです。初回は戸惑うけれど、2、3回着脱を行うと慣れてきます。

自分の腕時計は取り付けられるのか?

koma-wenawristactive

 対応ラグ幅22mm。このためラグ幅18mm/20mmの腕時計に取り付ける場合、別売りのエンドピースが必要となります。

バンド調整方法

充電周りが改善

 wena wristへの充電は、microUSBを独自の充電アダプターに挿して行う必要があります。従来モデルでは特に大きなアダプターが必要でしたが、wena wrist activeでは、一気に小型化されています。

wena-wrist-charge

(独自充電アダプター 下:wena wrist用 上:active用)

 従来品のアダプターは、洗濯バサミのようにバンド部を挟み込む形状でした。しかしwena wrist activeのアダプターは、バックルの凹凸に合わせて挿入する形状となっているため、グラグラと揺らぐこともなく、ガッチリ安定して充電できるのが安心感があります。

2018-03-07 17.08.18

 バッテリー充電残量もOLEDにパーセンテージ表示されます。電池駆動時間は理論値1週間へと延長。日々の利用で最も重要な充電周りの改善は嬉しいところ。

wena-battery

スペック

連続動作時間 約1週間
充電時間 約1.5時間
電子マネー機能 おサイフケータイ(R)
対応サービス:楽天Edy/iD/ANAスキップサービス/d point/ヨドバシゴールドポイント/Quicpay
動作要件 iOS 8.0以上 / Android 5.0以上
Bluetooth 4.2(推奨)のBLE
決済の初期設定はiOS必須
防水 3気圧
材質 シリコンラバー
バンド幅 ディスプレイ部:20mm, ヘッド取り付け部:22mm
重量 40.9g
ディスプレイ 有機ELディスプレイ、フルカラーLEDx1
センサー 加速度センサー、GPSセンサー、心拍センサー
GPS,GLONASS,みちびき

価格と発売日

 市場推定価格は3万円。発売日は2018年3月9日(金)。

購入方法

 販路はソニーストアと全国の時計専門店、百貨店、家電量販店など。詳しい販売店はこちらのURLより。