ファーウェイCMの「自撮り」写真、実は一眼レフで撮っていたことがバレる。

 HuaweiがスマートフォンのプロモーションCM内の「セルフィー(自撮り)」を、実は一眼レフで撮影していたことが判明しました。

 海外フォーラムRedditに投稿されたところによると、判明したのは、Huawei Mobile EgyptのNova3プロモーション。

huawei-selfie

 この動画に出演したエジプト人女優Sarah Elshamyが、Instagramに撮影の様子を投稿していたとのこと。その投稿が以下。

huawei-selfieshot

 明らかに一眼レフカメラで撮影しています。CanonのEOSでしょうか。そもそも写っている男性の手はHuawei nova 3を持ってすらいませんね。

huawei-selfie-shot

 現在、このInstagramの投稿画像は削除されたようです。

 これが初の例というわけではなく、海外サイトAndroid Policeは、Huawei P8の時には公式レンダリングで、ベゼルの黒縁をPhotoshopによってさも画面領域であるかのように塗り潰して加工、さらにHuawei P9のカメラをアピールするプロモーションで上げていた作例写真は、P9ではなくCanon EOS 5D Mark IIIで撮影されていたことがEXIFデータからバレたなど、以前からこのような詐欺的広告が行われていたと指摘しています。

 動画内ではHuawei Nova 3で撮影したと明言していたわけではありません。しかし明らかにNova 3で撮影したのだろうと一般消費者を誤解させ購入に誘導することを意図しており、いずれにせよ批判は免れません。