OPPO R17 Pro正式発表。可変絞り、3Dセンサー、すりガラス、ダブル電池搭載!

スクリーンショット 2018-08-24 11.02.34

 OPPOは、R17に続き、上位モデル「R17 Pro」を正式発表しました。

水滴型ノッチ・画面内指紋認証・すりガラス

 既に発表されているR17同様、水滴型ノッチ(水滴屏)と画面内指紋認証センサーを備えます。

oppo-r17-r17pro

 背面はP20 Pro風グラデーションカラーのガラスでトレンドを追いつつも、ギラギラ反射していない、すりガラス風の仕上げとなっています。

oppo-r17-back

 ちょうどXperia Z5シリーズがガラス筐体ながらもこのような仕上げをしていて、美しいだけでなく触り心地もよく、指紋に悩むこともなかったので、これはぜひ流行って欲しいですね。

カメラ

 カメラはSONY IMX362センサー。構成は1200万画素+2400万画素。F1.5 / F2.4スマートアパーチャによる絞り変更に対応します。ちょうどGalaxyのカメラと同じくメカニカルに動く絞り羽根によるものでしょう。

oppo-r17pro

 トリプルレンズカメラのように見えますが、ひとつはTOF 3D深度センサーとなっており、深度を含めた3D撮影が可能に。

3d-r17pro

超高速急速充電

 USB Type Cが急速に普及してきたにもかかわらず、OPPOはR11sR15でmicroUSBを採用し続けてきましたが、R17シリーズでようやくUSB Type Cを採用。

 さらにR17 Proにおいては最大50WのSuperVOOCに対応します。10分で40%もの充電が可能とのこと。

suepvooc

 総電池容量3700mAh。しかし実のところ構成としては1850mAh電池を2つ搭載。大容量電池1つを充電するより、小容量電池2つを同時に充電する方が高速というわけですね。

スペック

 Snapdragon 670を搭載するR17に対し、R17 ProはSnapdragon 710を搭載します。

OS Android 8.1, ColorOS 5.2
CPU Snapdragon 710
メモリ 8GB
ストレージ 128 GB
ディスプレイ 6.4型 FHD+
(2280×1080ピクセル)
Gorilla Glass 6
AMOLED
カメラ 1200万画素+2400万画素
インカメラ  2500万画素
 バッテリー 3700mAh, SuperVOOC
寸法   74.6×157.6×7.9mm, 183g
その他  Wi-Fi  2.4/5GHz, Bluetooth
USB Type C, 指紋認証
4G, VoLTE, GPS / A-GPS
加速度センサー,光センサー, 近接センサー
3.5mmヘッドフォンジャック

カラー

r17pro-color

 霧光漸變色(fog gradient)のみ。

価格・発売日

 R17 Proは10月中旬発売。価格は4299元(約7万円)。