5Gスマホ、1GB動画ダウンロード「6秒」 すまほん!!

 目前に迫った「5G時代」ですが、具体的にどれくらい通信速度が速くなるのでしょうか。このほど、中国3大国営通信キャリアの一つ、中国聯通が5Gスマホのネットワーク試験を実施、1300Mbps(1.3Gbps)以上の通信速度を実現したと、中国「毎日経済新聞」が伝えました。

Sponsored Links

 中国聯通内部関係者へ中国「毎日経済新聞」の記者が4月17日に取材したところによると、中国聯通が5G体験に使用する最初の提携5Gスマホが出揃ったそうです。

 前出関係者によると、中国聯通は今回、5Gスマホ端末6機種、5G業務用端末5機種を単発で正式に発表、なかにはOPPO、vivo、華為、小米、ZTE、努比亜などの有名ブランドが含まれるといいます。

 目下、中国聯通は既に中国17重点都市で5G通信網を構築し、ネット試験を実施中。4月10日、中国聯通はOPPOと提携しての上海5Gネットワークで、最新フラッグシップモデルのOPPO Reno 5Gスマホを使用して1300Mbps以上の通信速度を実現、1GBの高画質映画のダウンロードが6秒で可能だとか。

Sponsored Links

 「5Gスマホ」を手にできる日が近づいてきたと感じますが、その頃には、日本国内通信キャリアの料金体系はどう変化するのでしょうか。ここらへん、とても嫌な予感がしています。