噂:次期Galaxy S11の開発コードネームは「ピカソ」 すまほん!!

 有名リーカーIce Universe氏は、Samsungの2020年のフラッグシップスマートフォンの開発コードネームがPicassoである、とリークしました。

 

Sponsored Links

 スペイン生まれの画家パブロ・ピカソに因んだコードネームと思われます。ナチスドイツによる空爆を批判する「ゲルニカ」など、数々の名作を生み出した世界的画家です。

 一方で、次期Galaxy Note 10の開発コードネームは、イタリアのルネサンス期を代表する芸術家にちなんだDa Vinci(ダ・ヴィンチ)であると噂されており、整合性があります。

 これまでの開発コードネームは、Galaxy S9はStar、Galaxy Note 9はCrown、Galaxy S10はBeyondであったため、開発コードネームの命名規則が大きく変わることになります。今後は芸術家の名前をコードネームにしていくのでしょう。

 Galaxy S11で噂される仕様としては、ディスプレイ内蔵カメラ、5nmチップ、5G対応などです。