ドコモ/au/SB版「Xperia 1」発売日は6月14日。携帯3社の予約特典まとめ すまほん!!

 Xperia 1は、これまでのXperia XZシリーズからデザインを刷新しつつも、Zシリーズを彷彿させる要素が随所に見られる新たな装い。CineAltaやBRAVIA、マスターモニターの技術を投入した、まさにソニーのスマートフォン

 これがいよいよ国内でも発売されます。発売日・価格・各社のキャンペーンを紹介していきます。

Sponsored Links

Xperia 1 いよいよ国内発売

Xperia 1の発売日

 NTT docomo、KDDI、SoftBankの国内携帯三社は、ソニーのフラッグシップスマートフォン「Xperia 1」の発売日は2019年6月14日であると発表しました。

 既に予約受付を開始しています。

Xperia 1の価格

 Xperia 1の価格は以下の通り。ドコモが最安となっています。

Xperia 1 価格(消費税込み)
docomo SO-03L au SOV40 SB 802SO
10万3032円 11万2320円 13万6320円

 各社のキャンペーンも踏まえて選択すると良さそうです。キャンペーンは以下の通り。

国内3社のXperia 1 キャンペーンを比較

ドコモ、実用品を先着プレゼント

 先着購入キャンペーンと、ドコモオンラインショップのキャンペーンにより、以下が適用可能。

  • イヤホンジャックとUSB Type-Cを同時利用可能な2in1ケーブル(先着2万名)
  • dポイントを3000ポイントプレゼント(6月30日までに購入した場合、5人に1人の確率)

 特に注目すべきが2in1ケーブルです。なぜか?

 Xperia XZ2とXZ3では、過度にラウンドしすぎた背面により、机上での操作が非常にやりづらくなりました。海外レビュワーの間では、Xperia XZ2を机上でグルグル回転させるのが流行ったほど。これにより、音ゲーのプレイに大きく難が生じるようになりました。

 さらにXZ2以降、イヤホンジャックが廃止されたため、USB Type-C端子からイヤホンに繋いだ場合、充電しながらのゲームということもできなくなりました。Xperiaが音ゲーマーからの支持を一気に失う要因になりました。

 しかしXperia 1ではフラットな筐体となりましたので、机上での操作性が向上。あとはこの2in1ケーブルさえあれば、充電しながらイヤホンジャックも使えるので、音ゲーもしやすそう。2in1ケーブルは、人によっては「Xperia 1を買うなら、どうせこれも絶対買う」という代物なのですね。どうしても有線イヤホンを使いたい人は要注目。先着2万名なのでお早めにどうぞ。

auならau WALLETで還元

 auのキャンペーンは以下の通り。

  • au WALLET残高に5000円分キャッシュバック(6月13日までの予約者に)

 6月13日までに予約し7月末までに購入すればとりあえず貰えるものなので良いですが、キャッシュバック付与時期が8月下旬以降なのは注意。

SoftBankはイマイチ

 SoftBankのキャンペーンは以下の通り。

  • 最大2万5000円相当のPayPay残高(確実に貰えるのは5000円、残り2万円は抽選)

 2019年6月中旬 ~ 2019年7月31日の間に購入し、2019年6月中旬 ~ 2019年8月7日の間にXperia Lounge Japanアプリからキャンペーンへの応募が必要。

 賞品は2万5000円のうち、5000円が全員にプレゼント。残り2万円相当は、抽選たったの500人。しかもXperia 1だけではなくXperia XZ3も合算してのキャンペーンであるため、当選確率はさらに下がります。

 元々SoftBankのXperia 1はお値段高めなので、お得感も薄いので、価格面を見ると最も微妙と言えるでしょう。

総評

 値段とキャンペーンだけ見ると、最初から安くて、人によってはどうせ別途買うようなアクセサリーがプレゼントされるということで、ドコモ版が一番かなぁ、と思います。カラーリングを4色全て選べて本体価格も程々のau版が次いで魅力的。国内発売日が楽しみですね。

docomo Xperia 1 SO-03L au Xperia 1 SOV40
国際版 Xperia 1 J9110 SB Xperia 1 802SO
Xperia 1をオンラインで購入する。(解説