Motorola Razr 2019実機の外観が判明。 すまほん!!

 Lenovo傘下Motorolaの次期「RAZR 2019」の外観が判明しました。以前よりレンダリングは流出していましたが、今回はFCC認証を通過した実機写真としてMySmartPriceが伝えたもの。

 縦長のディスプレイに、中央部にヒンジが確認できます。折り曲げることが可能であることが確認できます。




Sponsored Links

 ディスプレイにはノッチが確認できます。筐体素材はカーボンでしょうか。

 噂で伝えられる仕様としては、ディスプレイは6.2~6.5インチ、解像度は876 x 2142ピクセル。サブディスプレイは2.7インチ、800 x 600ピクセル。チップセットはSnapdragon 710、実行メモリは4GB / 6GB、ストレージは64GB / 128GB。電池容量は2510mAh~2730mAh。米国では11月~12月にVerizon、欧州では1月に登場とのことです。