Huawei P40 / P40 Proの外観が判明。四辺湾曲、端金属 すまほん!!

 海外サイト91mobilesは、OnLeaksことSteve Hemmerstoffer氏の提供したHuawei P40およびHuawei P40 Proのレンダリング画像を、独占公開しました。同氏はこれまでも様々な機体のレンダリングを公開し的中させてきた実績を持つリーカーです。

(Huawei P40)

 カメラ突起部を確認できます。Huawei P40のカメラモジュールには最大4つのセンサーが搭載。Huawei P40 Proのカメラセンサーの正確な数はわからないが噂では5つであると伝えています。

 Huawei P40シリーズは、背面にガラス素材を採用し、フルディスプレイデザインを備え、コーナーは金属フレームになっているとのこと。

Sponsored Link

 Huawei P40はフラットディスプレイで、6.1~6.2インチ。P40 ProはGalaxyのようなエッジディスプレイで、四辺が湾曲しているとのこと。

 両者、音量と電源ボタンは右側面。底部にはUSB Type-Cポート、SIMカードトレイ、スピーカーグリル。どちらにも3.5mmイヤホンジャックはありません。

 どちらにもパンチホールやノッチは見当たりませんが、かといってポップアップ式のセルフィーカメラは無いとのこと。どちらの画面も、ディスプレイ内指紋スキャナーを備えた有機ELパネルだろうとしています。

 噂では、Huawei P40 Proは、50W急速充電、5500mAh電池、5Gモデム搭載Kirin 990、120Hzディスプレイ、QHD解像度のウォーターフォールOLEDディスプレイを搭載。

Sponsored Link

 さらにLeica 五眼カメラには64MP Sony IMX686、20MP超広角レンズ、12MP望遠カメラ、マイクロカメラ、3D ToFセンサーを備えるとも噂されています。

 Richard Yu氏はフランスの報道関係者に、Google関連サービス非対応のHuawei P40を2020年3月末にパリで発表すると明かしています。