SE 2ではなく。2020年春に登場するのは「iPhone 9」か すまほん!!

 気になるiPhone SE 2について続報です。

 Apple関連の情報に精通した国内ブログ「Macお宝鑑定団Blog」は、独自の情報筋からの情報を元に、Appleが2020年春に発売する新型iPhoneの仕様を伝えました。

 それによるとiPhone SE 2は、iPhone 8の筐体を採用し、プロセッサはA13 Bionic、3D Touchは非搭載とのこと。

 Macお宝鑑定団Blogはこれまでにも何度かリークを的中させたことがあり、iPhone 7のイヤホンジャック廃止を世界で初めて伝え、当たっていた実績があります。

Sponsored Links

 また、iPhone 8までのデザインを引き継いでいることから、製品名はiPhone SE 2にはならず、iPhone 9と呼ぶ可能性もあるとしています。iPhone 8は5万円台で販売されていますが、これと同程度か、それよりも少し安いとしています。

 iPhone SEのような小型というより、iPhone SEのような廉価iPhoneポジションでありながら、iPhone 8の後継機といったテイストになりそうです。

 それにしても、5万円台かそれよりも安く、iPhone 11シリーズと同等の高性能なA13 Bionicを搭載するとすれば、驚異的ですね。さらなる続報に期待したいところです。