トリニティ、「weara」発売を延期 すまほん!!

 トリニティ株式会社は、リストバンド型ウェアラブル端末「weara(ウェアラ)」の発売を延期すると発表しました。変更後の発売予定日は2020年2月以降。

 「weara」は、ファッション志向の腕につけるウェアラブル端末。各種センサーを搭載し、ライフログに活用でき、約1ヶ月駆動。外側におしゃれなバンド、内側にコアで、様々な組み合わせが楽しめるスタイルを提案する製品。

 当初の発売予定日は2020年1月とされ、既に予約受付も開始されていましたが、ここにきての発売日変更となります。

 延期の理由は「現状ではご満足いただける状態での発売開始が見込めないと判断」したため。一層の品質向上に努め万全の状態で発売できるよう取り組むとしています。

 wearaについての詳細は、こちらの記事をご覧下さい。

こんな記事も読まれています

トリニティ、文脈解析で関連記事を表示するWordPressプラグイン「FUTURA」を発表

Galaxy Watch、ついに「Tizen OS」をやめる?

全画面化、SpO2測定対応の最新スマートバンド「Mi Band 6」発表!

WearOS搭載、新型スマートウォッチ「Galaxy Watch4」「Galaxy Watch4 Classic」

Suica対応ウェアラブル!「Fitbit Charge 5」発表