なんとXperia 8が2万7680円!auオンラインショップ限定の新春セールが開始 すまほん!!

 KDDIの公式直販サイトau Online Shopにて、新春セールが開催中です。対象機種が最大2万2000円(税込)割引となっています。セール期間は2020年1月9日(木)23時59分の注文受付分まで。

  • iPhone XR(64GB):2万2000円割引
  • iPhone 11:1万1000円割引
  • iPhone 11 Pro:5500円割引
  • iPhone 11 Pro Max:5500円割引
  • Xperia 8 SOV42:2万2000円割引
  • Xperia 5 SOV41:5500円割引
  • Xperia 1 SOV40:5500円割引
  • Galaxy S10 SCV41:5500円割引

 特に注目なのがSony MobileのXperia 8です。

Sponsored Links

 本機はミッドレンジながらもフラッグシップモデル同様、マルチウィンドウのしやすい21:9ディスプレイを搭載したスマートフォンです。SDM630採用のミッドレンジながらも、防水防塵FeliCaに対応しています。

 一定の魅力を備えている本機ですが、au版Xperia 8であるSOV42は、なんと当初価格は約6万円。SDM630機としては相場の倍額の値段。さらに、同じSDM630機ながら充実した仕様のAQUOS sense3なら半額で入手可能。残念ながらXperia 8はミッドレンジ帯としては検討候補にすべきではない機種でした。

 選ぶとしても、Y!mobile版UQmobile版が3万円台というお得な価格で入手可能であったため、「マジでau版のSOV42だけは無いな……」といったところでした。

 しかし2019年12月に、さすがに値段に修正が入り、Xperia 8 SOV42は4万9680円という現実的な価格へと値下げ。

 さらに今回の新春セールにより、4万9680円のXperia 8が2万2000円割引対象になったことで、価格2万7680円に。これは他社にも負けない最安値となっていますので、Xperia 8を狙っていた人にとっては買い時と言えそうです。

 また、iPhone XRが5万5040円というのも注目ですね。2018年の機種とはいえ、A12プロセッサを搭載した本機は実はSnapdragon 855に近い性能を持っており、処理性能的には現役だったりします。特に多眼カメラが必要というわけではなく、ゲーム性能がほしい、長く使えるiOS端末が欲しいというのであれば、アリな選択肢と言えます。

 なお、au Online Shopは、いくら2万円台の低価格機種であっても一括払いができずローンを強制的に組まされるという、にわかには信じ難い仕様が未だに放置されている点には注意が必要です。当然他社のオンラインストアでは一括も分割も選択可能であり、主要三社のうち最も使い勝手に劣っているのは残念なことです。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop